飛躍の年! 『二黒土星』年生まれの人の運勢
「年運の平均点 65点」

大正15年・昭和1年・10・19・28・37・46・55・平成元・10・19年生まれ

2月4日以前生まれの人は三碧木星生まれでみます

1.総合的な年の運勢
 
  • 本年度は本命星である「二黒土星」が年盤上で、東方位30度にある震宮(別名、開運宮)に入り、五行では木星、四季にとれば3月上旬から4月上旬の1ケ月間にあたります。
  • 本命星が震宮(東)に入った年は陽運の2年目で前年度の努力の結果が現れ、身辺も多用となり活動、飛躍の年となります。
  • 特に天地陰陽の気が変動する年で、突発的な出来事が生じたり、争いごとや思わぬ出来事が発生しやすいので、慎重に行動することです。
  • 震の象意によれば進出発展、雷、驚き、顕現等の作用があり、これまでの行動の善悪がクローズアッ プされ、名声や評判が高まる一方で悪事が露見しやすいとしです。
  • 今年は活動、開始、出発、新規といった意味がそのまま一年間の運気として影響しますので、敏速 な行動が望まれるも安定性に不安があります。
  • 全般的には生成発育の活発な状態を意味する年ですが、自信過剰による行き過ぎや放言は災いのも ととなるので、自重して自我を抑えることです。
  • 本命星が震宮(東)に回座した年は、上昇運の第一歩であり発展の糸口ですが、卯の方位に歳破が あり、諸事破れの恐れがあるので注意することです。
2.事業運
 
  • 事業や営業面では今までの苦労の報われる年で、飛躍の期待が出来、世間から認められて評価がよくなったり、また、予期せぬ結果が生じたりします。
  • 今年は震の象意による「顕現作用」が強いので、善悪がはっきり現れ文書、証明、売買契約判子等の取り扱いや脱税、収賄等の露見しやすい。
  • 現状分析を綿密な計画のもとに、積極的に行動すれば事業発展も約束され、花開き明るい兆しが現れてくるでしょう。
  • 今まで構想を練り準備してきた事業計画や支店の開設等の実施年でもあり、新芽なるが故に安全性に欠けるので無理をせず慎重に行うことです。
3.対人運
 
  • 今年は内外ともに多用傾向で対人関係も拡大し、交際も派手となり、他人への世話事も増え、外出がちになり、家族間でのすれ違いが多くなりがちです。
  • 対人関係の交際も多く、浪費もかさむので収支のバランスに心掛けることです。
  • 良い種には良い芽、悪い種には悪い種が出ます。常に積善行為に励むことです。
4.異性運
 
  • 本年度の男女関係は趣味や職場を通して多彩となりそうです。
  • 結婚にはよい年であり、このチャンスを生かすよう努力することです。
  • 男女関係は活発となり、拡大する傾向の年であり、また、家庭内紛争や三角関係によるスキャンダル発生の恐れもあり、信用の失墜を招きやすいので真面目に交際することです。
5.健康運
 
  • 全般的に体調にも恵まれ、躍動感がみなぎって気力充実する年であるが、無理や過激な行動に走ると体調を壊します。
  • 震の象意には新陳代謝の意があり、古い病の再発や病状は突発的で、激しい痛みを伴うという傾向があります。
  • 過去の病気の再発や神経痛、肝臓や声帯の病気にも注意することです。
  • 軽症な病気でも急変し悪化しやすいので油断は禁物です。
6.建築運
 
  • 新築、増改築、開店、開業∴建碑、建墓、仏壇の新調や住居移転等吉です。
  • 火災発生の危険性のある年で、火災、漏電事故の発生率も高いので、電気、ガスの点検や火の後始末に注意を払うnことです。
7.その他
 
  • 本年は万事に消極策を用いてこそ無事安泰の年といえます。
  • 裏面的なことが発展する傾向が強く、秘密の事件が想像以上に拡大します。
  • 健康な人でも身体をこわしやすく、病人は病勢が一層つのって悪化する警戒年です。
  • 凶連年でも学問、研究の分野には、おおいなる開運を招く暗示があります。
吉月
6月、7月、9月、10月
自己保全
月自己反省月
本命月
(本命中宮月)
8月  
*家の清掃、身辺の整理整頓、健康診断、墓参、吉方参り、願掛け、断物によい月。
神仏加護月
2月      
*天の恵み助けを受けている月。氏神、守護神、寺詣り、願掛けに良い月。
危険
(事故要注意月)
 2月、8月、11月
火難注意月
3月、6月、12月、翌1月
病災注意月

2月、6月、8月、12月

健康診断最適月
3月、7月、9月
年の的殺方位
西北・東・西方位、    
−*1目的が殺され成就困難をきたす方位−
年運の平均点
70点(100点満点中)    
*但し、生まれ月により各月の平均点は異なる。
年の吉方
南方位⇒5月、6月、7月、8月
東北方位⇒4月、6月、翌1月

本年度、福運を招くため特に留意すべき項目
 
  1. チャンス到来、何事にも『やる気』が湧いてくる。運気に勢いがあり積極的な行動が望まれるが、安定性に欠けるため無理押し、焦りは失態を招く。
  2. 対人関係にも拡大傾向あり。自信過剰からの行き過ぎや舌禍に注意。柔軟さを保ち、家族との調和協調に心掛けること。自制心を養うことが肝要。
  3. 顕現作用あり。文書、証書の確認、印鑑の取り扱いに十分注意すること。
  4. 異性関係、交遊関係の拡大に伴い色情問題のトラブル発生が高くなります。相手をジックリ観察すること。もしトラブルが起こった時は他人に任せず自ら対処せよ。
  5. 新陳代謝の意から脱サラ開店、開業も夢ではない。但し、去年の8月以前から計画していた場合が良好。
  6. 病災については、古病や持病の再発に神経系の疾患に注意し、早期発見、早期治療に努めよ。
  7. 火難、雷災およびスピードの出し過ぎによる交通事故、怪我には充分注意
  8. 未婚の人には結婚相手を見つけるには最良の年。チャンスを逃さないこと。